2008年06月07日

初めて黒川温泉に行く予定

恥ずかしいが、広島より先に行ったことがいまだにない。

嫁さんは友人たちとあちこち行っているが、オレは貧乏性で仕事が気になりいままで行けなかった。

最近は仕事がパッとしないで、儲けも少なくなり、気持ちが落ち込んでいる。
そのせいかブログも間が開いてしまった。

それが突然、7月初めに、大分、熊本方面に行くことにした。
由布院や黒川温泉を見てくることにしたのだ。

温泉には興味があり、行ってみたかったので、嫁さんと安いツアーに参加したのだ。
昨年は甥の結婚式もあり山形県にいって温泉に入ってきた。

一泊のバス旅行に京都にその間にいっているので、旅行が一年ぶりではないが、温泉旅行は一年ぶりになる。

有名な黒川温泉は、、熊本県阿蘇郡南小国町にある。
オレは行ったことがないのだが、何度かテレビで見ている。

今頭にあるイメージ通りか楽しみだ。

いまでこそ有名だが、以前黒川温泉は寂れた温泉だったという。

それが、今では、黒川温泉のドンのように言われる新明館の後藤哲也氏が、露天風呂をつくり、野の山を再現しようと植樹し、作り込んだ日本庭園ではない景観を作り上げたことにある。

はじめは変わり者としか見られなかったとも言うが、天才的なひらめきが、状況を変えていく例だろう。

自分の仕事でもそういった、ひらめきがないとうまくいかなくなるが、年取ると段々と頭が錆び付いてくる。

黒川温泉では露天風呂と同時に、そういった街づくりを見るのも楽しみだ。


posted by imatone at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本の音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。