2009年11月21日

松葉カニとホタルイカの水揚げ日本一のところ

前回、「カニソムリエ」に記事を見つけ、それを話題にした。

その舞台である浜坂町は、兵庫県の最北西端にある美方郡の町で、人口1万人ほどだった。

それが、2005年10月1日に、温泉町と合併して「新温泉町」となっている。

田君川には、バイカモの大群落地が広がるというから、かなり水のキレイなところようだ。

また、浜坂温泉郷は国民保養温泉地として 環境省より指定されているそうだ。

国の省エネモデル事業で全国1号となり、一般家庭や旅館、町営住宅などに配湯してというから羨ましい。

こちらの味覚で、ひかれるのはまず、船名が刻印された青いタグがついている松葉カニ。

生でも、焼いても、湯がいていい。

ほたるイカは、刺身や沖漬け、湯がいてショウガ醤油がいいのだろう。

冬の松葉カニと春のホタルイカが、水揚げ日本一だというのを、始めた知った。

エビもとれるようだが、カキ、ハタハタなども美味しい。

また、和牛の王様として名高い神戸ビーフや松坂牛の素牛がここ但馬の里で肥育されていという。

ほかに、清酒やひょうたん民芸品がある。

かつての有名観光地より、いままで知らなかったこうした地方を旅するのがいい。

友人と二人で、十数年にわたり、県内を主に隣接の県を、歩いて旅したが

観光地ではないところがほとんどだった。

いままで、コチラの方面は、まだいったことがないので、ぜひ行ってみたい地域だ。

posted by imatone at 09:41| 静岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本の音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。