2009年02月25日

ホッピーの第3次ブーム?

ホッピーをスーパーで見つけていらい

たまに買ってきて、焼酎を入れて飲んでいる。

ホッピーのことを話題にする人は少ないが

見つけたとき、本当に懐かしさを感じた。

ホッピーとはビールもどきの焼酎だというのが自分のイメージだ。

今では第三のビールとかいうものもあり

同じようなものだが、ホッピーは苦労時代の思い出と一緒に飲んでいる感じだ。


昭和23年にホッピーはビールの代用品としてできたようだが、

30年代にかけて下町の飲み屋でヒットし、その後50年代にもブームとなった。

なんでも今そのホッピーの第3次ブームだというのだ。


安さと健康志向を背景にあるようだ。

通常、甲類焼酎で5対1で割って飲むが、

梅酒やオレンジジュースで割る人もいるのだそうだ。


そのまま飲んでも、クセのないスッキリとしたビール味のノンアルコール飲料になるが

オレはそのまま飲んだことがなく、

ホッピーは甲類焼酎で割らなくてはならないものだと思っている。


オレが知っているのは黄色のラベルのスタンダードタイプで「ホッピー330」だが、

その他にブラックやプレミア55というのがあるようだが、飲んだことがない。

今ではネットでもかえるので、今度はブラックやプレミア55も取り寄せようとおもう。

そのホッピーとともにあったのがホルモン焼きだった。
posted by imatone at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本の音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。