2008年10月16日

博多風水炊き

このところ仕事が忙しくて
何も他のことが手に付かなかった。

早朝からパソコンで
一日仕事していると

肩や腕が痛くなり
夜は作業できなくなる。

どうも年齢のこともあり、

徹夜したり、
長時間作業するのは、しんどくなった。

一連のものがなんとか期日の
先日の三連休で終了した。

それでもスグには
何もしたくない気分であった。

このブログ日記もすっかり
ご無沙汰していた。


注文した「水郷どり」が
最終日の午前中に届いていたので

芋焼酎をしこたま飲んだ後、
夕食は博多風水炊きにした。

鶏肉は、8〜10人分くらいの量
入っていてスープもセットになっていた。

白濁したスープに買ってきた
白菜やシイタケ、ネギなどを一緒に入れた。

軟骨が入っているのか
コリコリした食感の「つくね」が人気だった。

大家族の我が家も
肉の量としては十分だったし

野菜より肉を食べた感じで
用意したうどんも

自分は全く食べなかった。
翌日に残ったものに

うどんを入れて食べた。
それにも肉がいくつか入っていたので

かなりの量があったようだ。

以前、本場、博多華味鳥の水炊きを
注文し食べたが、

確かに、コチラのほうが
洗練された美味しさがあった。

値段もかなり高かったので
量と価格を比較すると

水郷どりもよかった。

このとき、五島列島の福江島で買った
柚子こしょうが役にたつ。

五島列島

柚子こしょう特有の辛さに
慣れていない家族はいらないという。

山葵のからさと違うし、
柚子こしょうを

刺身やそばに入れても
美味しくないようだ。

五島列島ではどんな風に使うのか
よく聞いてくればよかったと

後悔している。

水炊きを食べて久方ぶりに
真夏のような汗をかいて食事は終了した。

ゴチソウサマでした。

posted by imatone at 10:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 15:08

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-24 21:25
日本の音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。